読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水晶機巧-クリストロンのまとめ その2

1つ目の記事でクリストロンカードの効果を説明したのでこちらではクリストロンデッキに採用されそうなカードを紹介していきたいと思います。

1つ目の記事はこちら

nocochoco8.hatenablog.com

1.機械族Sモンスター

クリストロンの効果の制約で機械族SモンスターしかSSできない制約があるので幾つか必要になりそうです。

《HSR快刀乱破ズール》

f:id:nocochoco8:20160705204446j:plain

星4/風属性/機械族/攻1300/守1600

(1):このカードが特殊召喚されたモンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に発動できる。このカードの攻撃力はそのダメージステップ終了時まで倍になる。

(2):S召喚したこのカードが墓地へ送られたターンのエンドフェイズに、
「HSR快刀乱破ズール」以外の自分の墓地の「スピードロイド」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。

クオンやシトリィの効果でバトルフェイズにシンクロできるので相手が展開してきたところにS召喚すると(1)の効果で実質2600打点として扱えます。SRを出張させると(2)の効果も十分強力なものですね。

 

《AOJカタストル》

f:id:nocochoco8:20160705205351j:plain

星5/闇属性/機械族/攻2200/守1200
このカードが闇属性以外のフィールド上に表側表示で存在する
モンスターと戦闘を行う場合、ダメージ計算を行わずそのモンスターを破壊する。

こちらも戦闘では非常に強力なカードですね。闇属性以外の展開ならバトルフェイズにこいつをS召喚するだけでかなり厄介そうですね

 

《超重剣聖ムサ-C》

f:id:nocochoco8:20160705205815j:plain

星5/地属性/機械族/攻 300/守2300
このカードはルール上「超重武者」カードとしても扱う。
(1):このカードがS召喚に成功した時、自分の墓地の機械族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。自分の墓地に魔法・罠が存在する場合、このターン自分はそのモンスター及びその同名モンスターを召喚・特殊召喚できない。
(2):このカードは表側守備表示のままで攻撃できる。
その場合、このカードは守備力を攻撃力として扱いダメージ計算を行う。

絶賛高騰中のカードですね。(1)の効果でシンクロ召喚するだけで後続を回収することができます。クリストロンの相手ターンにシンクロするという性質上、墓地に魔法罠がある場合のデメリットを実質踏み倒す事ができます。

 

《甲化鎧骨格》

f:id:nocochoco8:20160705210503j:plain

星6/光属性/機械族/攻2500/守1600
(1):このカードがS召喚に成功した場合に発動する。このターン、このカードは戦闘・効果では破壊されず、自分が受ける全てのダメージは0になる。

今までの自分のターンで発動してもあまり意味のなかった効果が生きてきそうです。ET/EDなどライフカットが許されない場面で1枚あると非常に強力かもしれません。

 

《HSRチャンバライダー》

f:id:nocochoco8:20160705213658j:plain

星5/風属性/機械族/攻2000/守1000
(1):このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。
(2):このカードが戦闘を行うダメージステップ開始時に発動する。
このカードの攻撃力は200アップする。
(3):このカードが墓地へ送られた場合、除外されている自分の「スピードロイド」カード1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。

強い。1枚で4600点取れます。強いです。(脳筋

アームズエイドも機械族Sモンスターなので合わせるとハイパー打点が見込めます。

 

《HSRマッハゴー・イーター》

f:id:nocochoco8:20160705214118j:plain

星5/風属性/機械族/攻2000/守1000
(1):このカードをリリースして発動できる。フィールドの全ての表側表示モンスターのレベルはターン終了時まで1つ上がる。この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードが墓地に存在し、自分フィールドに「スピードロイド」チューナーが存在する場合に発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は風属性モンスターしか特殊召喚できない。

相手ターンにS召喚してそのまま(1)の効果を発動。展開を妨げるなんてことができるかもしれないですね。SRチューナーを採用していれば(2)の効果でクリスタルウイングが簡単にS召喚できるのも強力です。

 

 書いていて思ったのですがクリストロンチューナーを出張させてETを甲化鎧骨格とHSRマッハゴーイーターでとる戦法を積んだデッキが現れそうですね。

2.メインデッキの好相性カード

正直クリストロンチューナーの効果は汎用と言ってもいいレベルでエクストラに機械族S召喚モンスターの枠さえ用意すれば何にでも出張できそうなレベルです。クリストロン非チューナーを採用するのであれば破壊をアドバンテージに変える事のできるカードが強そうです。

 

後半中身が薄っぺらい記事になりましたね(笑)

では